【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ない

時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。 今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。

 

レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 

レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。



【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:2020/09/25

みなさん∩(´∀`∩) コンバンワッショーイ♪(∩´∀`)∩

昨日は、布団に入って2秒でねました。


今日は仕事が終って、札幌で待ち合わせ。

久しぶりのデートだったので、9時から
きちんとして楽しみにしていったのに・・・

「コンクリート破砕器作業主任者の勉強をしようと思う」って言われて、
なんか真っ暗になった。

友達とかも結婚の話がでていて、ヨガを
していたり、ダイエットシェイク ココア味飲んだり。

太るかなーと思ってキムチ牛丼を食べちゃった後は
きちんとダイエットゼリー マスカット味で調整していたり。

いつも綺麗に健康に・・・を心がけていたりもしてる。

ニューカレドニア行きたいねって話がでると、結婚へ
近づいているのかなーって思っていたのに。

コンクリート破砕器作業主任者の勉強って・・・

仕事をとりあえずは辞めるつもりはないけど、転職も
考えているし、実家に帰るかもって、いつも自分で
考えて結果を知らされるばかし。

なんだから、少し考えてしまった。

実家に帰れば遠距離になるわけだし、それでも平気
なんだなーって。

少し考えるのも疲れたし、遊園地行こうって
話もあるけど。

あぁあ〜行く気もしない。

しばらくおとなしく過ごそう
・・・かな。

みなさんは突然言われたらどう思います?

太郎の話を聞いていても、すれ違いかな。

タイミングがあっていないなってつくづく思うことがある。

晴れ時々曇りのち晴れだろうがなんだろうが、あたくしの頭の中は
大雨、土砂降りです。


一度お互い離れて、やりたいことをして、色々なことを
考えた方が良いのかなって思う。

なんだか・・・複雑な気分。