【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

【レーシック知識】レーシックの前には適性検査


【レーシック知識】レーシックの前には適性検査
メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。

レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。




【レーシック知識】レーシックの前には適性検査ブログ:2020/11/11

あたしたち人間の視力というのは、
常に一定にあるのではない。

赤ちゃんの時はぼんやりとしか見えず、
徐々に視力を上げていって、
5歳で子供の視力は出来上がり、
12歳までは絶対に落ちないものである。

5歳までは視力が向上して行くので、
この期間中に過度の勉強などさせない方がいい。

子供を外で遊ばせておけば、
自然と視力は
「2.0」以上になるものなのである。

ところが、
ほとんどのママたちは
子供の視力に関しては全くの無知であるために、
子供の視力が悪いとスグに眼科医に行ってしまい、
子供に眼鏡をかけてさせてしまう…

子供が眼鏡をかけると
体操量が激減して更に視力を落としてしまうし、
視力が悪いと頭も悪くなるものなのである。

加えて、
眼鏡のために頭蓋骨がいびつになり、
今度は歯に影響が出始め、
虫歯にもなりやすくなる。

一方、
日本には眼科医はいても、
視力を向上させる医者がいない。

日本の眼科は国民健康保険があるために、
先進国の中でも非常に遅れていて、
子供の視力が落ちたら
「はい眼鏡!」ということになっている。

しかも、
子供の目を取り巻く環境は年々悪化していて、
テレビの見過ぎ、パソコンの普及、体操不足、
ファストフードの常食化…など、
子供の目が確実に悪くなる一方にある。

それゆえ小学生なのに
眼鏡をかけている子供が多いし、
幼稚園児でも眼鏡をかけている子供がいるのだ。

でも
子供の近視は大人の近視とは違い、
少し改善措置を施せば簡単に視力回復できてしまう。

子供は視力が落ちるのが早いが、
回復するのも早い。

子供の近視は
「小児性仮性近視」と呼ぶべきであって、
その近視はあくまでも仮性であって、
特別な治療を施せば簡単に治るものなのである。



【レーシック知識】レーシックの前には適性検査ブログ:2020/11/11

あたしたち人間の視力というのは、
常に一定にあるのではない。

赤ちゃんの時はぼんやりとしか見えず、
徐々に視力を上げていって、
5歳で子供の視力は出来上がり、
12歳までは絶対に落ちないものである。

5歳までは視力が向上して行くので、
この期間中に過度の勉強などさせない方がいい。

子供を外で遊ばせておけば、
自然と視力は
「2.0」以上になるものなのである。

ところが、
ほとんどのママたちは
子供の視力に関しては全くの無知であるために、
子供の視力が悪いとスグに眼科医に行ってしまい、
子供に眼鏡をかけてさせてしまう…

子供が眼鏡をかけると
体操量が激減して更に視力を落としてしまうし、
視力が悪いと頭も悪くなるものなのである。

加えて、
眼鏡のために頭蓋骨がいびつになり、
今度は歯に影響が出始め、
虫歯にもなりやすくなる。

一方、
日本には眼科医はいても、
視力を向上させる医者がいない。

日本の眼科は国民健康保険があるために、
先進国の中でも非常に遅れていて、
子供の視力が落ちたら
「はい眼鏡!」ということになっている。

しかも、
子供の目を取り巻く環境は年々悪化していて、
テレビの見過ぎ、パソコンの普及、体操不足、
ファストフードの常食化…など、
子供の目が確実に悪くなる一方にある。

それゆえ小学生なのに
眼鏡をかけている子供が多いし、
幼稚園児でも眼鏡をかけている子供がいるのだ。

でも
子供の近視は大人の近視とは違い、
少し改善措置を施せば簡単に視力回復できてしまう。

子供は視力が落ちるのが早いが、
回復するのも早い。

子供の近視は
「小児性仮性近視」と呼ぶべきであって、
その近視はあくまでも仮性であって、
特別な治療を施せば簡単に治るものなのである。

【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

★メニュー

【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能
【レーシック知識】保証制度の有無を確認しよう
【レーシック知識】紹介制度を採用しているレーシッククリニック
【レーシック知識】レーシックの前には適性検査
【レーシック知識】レーシックでのリスクを理解しておこう
【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニック
【レーシック知識】口コミサイトを活用してクリニック選び
【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ない
【レーシック知識】ドライアイとレーシックの関連性
【レーシック知識】最新老眼治療のモノビジョンレーシック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックがあなたの為に出来ること